<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
caffeLittlewoods#1376「FSWの走行ライセンス取得」
フジスピードウェイのライセンスを取りに行ってきた。
d0009175_236739.jpg

ライセンスと言っても免許証が有れば2時間の講習を受けることによって誰でも取れるものだ。


既にライセンスをお持ちのFさんに誘われてのことである。
d0009175_23191779.jpg

996GT3を駆るFさんは1分55秒で走る頼りになる兄貴的存在。


この歳になって「運転が上手くなりたい!」と思ってた俺だが、フジスピードウェイを走るのは正直、怖かった……

1年半前、雨のFSW走行会でのクラッシュが記憶に残っているからだ。
d0009175_2365979.jpg

脅かすわけではないが、これが現実。

でも、あれから勉強して多くの人のアドバイスをいただき
現地では325乗りのUさんとも合流して、
d0009175_23232687.jpg

(写真の多くはFさんからのご提供)
458乗りのOさんも応援に駆け付けてくれて
とても心強かったなぁ。



平日であれば30分6500円
早朝枠を走れば午前中に帰って来れるのだ。

走行枠は3つのクラスに分けられている。

サーキット初心者でも走れる(180キロ制限付き)(2分20秒以上制限付き)の「ツーリングクラス」

2分以上制限付きの「NSクラス」

2分10秒は絶対に切る「Sクラス」

だから、自分のレベルに合わせて走れるのが嬉しい。

しかも、不安な人には「体験走行」って言うライセンス不要のお試し3週(先導車付き)が2100円で用意されている。(ヘルメット無し、同乗走行可能)

もちろんサーキット内の事故は自己責任で保険も使えないけど、
ガードレールなどは1万円ぐらいの負担で治せる保険が含まれている。


ライセンス取ったその日に30分走行枠を2本走ってきた。
d0009175_23103191.jpg

ピットは幸運の22番(ニャンニャン)ピット(笑)
d0009175_23111983.jpg

走行台数は10台ぐらいだったかなぁ・・・・
広いFSWではガラガラなわけ。

つまり、単独走行みたいな時間が多かった。

ドキドキはしたものの、良い天気の影響もあってとても気持ちが良かった。
d0009175_23234996.jpg

考えてみたら過去2回の走行会でフジを走った時はいずれも雨だったなぁ・・・
天気を選んで走りに行けるのもライセンス走行の良いところだ。

公道を飛ばすより遥かに安全で合法な遊びにハマった瞬間である。

こんな素敵な写真もFさんに撮ってもらって・・・・
d0009175_2321481.jpg

広いコースの中で俺と930ターボだけ・・・
27年前の旧車との会話を楽しんでいた。

走り終わった後は皆に質問攻め(笑)
d0009175_23324320.jpg

あのコーナーは何速?どうやって曲がるの?
運転上手くなるには上手い人に聞くのが一番だからねぇ。

2分10秒は切れなかったけど、
いきなり速く走れてもつまらない(完全に言い訳)

だれでもライセンス取れって話じゃない。

でも、運転を安全に上手くなりたい人には奨めちゃうなぁ。

普通の乗用車でもブレーキパッドとオイルさえ変えて
ちゃんと整備してあげれば十分楽しめるだろう。

楽しく走った仲間との別れの言葉は

「今度いつ走る?」


ライセンス取りたい人いたら付き合うので言ってくれ!

「リトルウッズはクルマを買った後の楽しみ方も提案するクルマ屋です!」
[PR]
by e-littlewoods | 2015-03-31 23:52 | 俺です。
caffeLittlewoods#1375「太田哲也スポーツドライビングレッスン」に参加して
先日太田哲也氏のスポーツドライビングスクールに参加してきた。
d0009175_2233564.jpg

太田選手は二十数年前、
某CモータースがF3000に参戦してた時のドライバーであった。

それに憧れ私がCモータースに入社したのだが、
その年にCモータースがF3000から撤退と言う……
なんとも切ないすれ違いが始まりだった。

ご自宅に何度かクルマの納車や引き取りで伺った時
嬉しかったなぁ・・・
(愛車の164が壊れまくって太田選手は怒ってましたが)

日本のトップカテゴリーのレーサーを前に緊張してカチカチになってたことを
今でも鮮明に覚えている。



その後98年のあの大きな事故があり……



アルファチャレンジで復活された時には
リトルウッズからスポンサードという形で
わずかながらのご協力をさせていただいた。
d0009175_229241.jpg

10年も前になるんだなぁ・・・

まぁ、ずーっと太田選手のファンなんだなぁ、俺は。



そんな太田選手が校長という立場で
交通事故0を目指したドライビングスクールを開催していることを知り

太田さんらしいなぁ…

と思うのと同時に
是非とも参加したく思ってたわけだ。



いろんな走行会に参加したけど、
事故に対する予防のアドバイスがこれほど丁寧なのは多くない。

とにかく初めてサーキットを走る人に合わせて、
ベテランの参加者にも協力を促すと言う徹底ぶりだった。



俺が参加したスパタイと言うクラスはフリー走行(20分)2本と
一台ずつのタイムアタックのパッケージだ。

本当は「タイムアタックなんて……」と思っていた。

なにせ930を初めてサーキットに持ってきたのだから……

でも、結果は大正解だったねぇ。

一緒に走った人達はみんな上手いだけでなく、
とても紳士的で、俺みたいな不慣れな走り方でも
綺麗に安全に抜いて行ってくれた。

太田校長のポリシーをみんなで実行しているんだねぇ!

フリー走行の合間には砂子塾長の講習が受けられた。
これが質問形式でその人に合ったアドバイスを
丁寧にしてくれるのでとても充実していたねぇ。



タイムアタックの時は

「コースアウト失格」

「アタックに入るときにライト点灯」

「終了したアウトラップには消す」

以上が義務づけられた。

緊張感の高まる中
いかに自分をコントロールできるかという課題を与えられる。

プロのレーシングドライバーならではの発案なんだねぇ。



その他の時間も忙しいよ

砂子塾長運転の新型マスタングに同乗させてもらえた。
d0009175_22151596.jpg

レーシングドライバーの力強いけど繊細なテクニック
d0009175_22101759.jpg

それにしても新型マスタングの性能の高さには驚いたねぇ。



ヘルメットの貸出もあったり
d0009175_22171263.jpg

フォードの最新SUVをヘルメット無しで同乗できるプランも・・・
d0009175_22194855.jpg

サーキットを家族で楽しめるイベントなんだねぇ。



「サーキットを走ってみたいけど怖い」

「自分の愛車に負担をかけたくない」

そんな人も多いと思うけど、
先導車つき、追越禁止で走れる「ベーシックレッスン」を選べば
ハッキリ言って公道より遥かに安全だし
自分のペースを守れば愛車に負担なく走れると思う。

次回は4月11日の開催だが、
マセラティとアルファロメオのNEWモデルに乗れるらしいねぇ。

行ってみたいという人がいたら俺も付き添うぜ!

詳しくは 「太田哲也スポーツドライビングレッスン」のホームページを!
[PR]
by e-littlewoods | 2015-03-02 22:43 | 俺です。



自称・日記王子コバさんとネコネタ収集係カボさんの猫とクルマのお話です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
あゆみ様、リトルウッズの..
by e-littlewoods at 12:29
イタリアの朝市で買ったプ..
by あゆみ at 04:50
安輪さん、強く同意します..
by e-littlewoods at 20:52
昔テレビで見たのですが、..
by 安輪 at 12:45
安輪さん、こんにちは~。..
by e-littlewoods at 18:38
こんにちは。 いつも楽..
by 安輪 at 12:41
安輪さん、ご無沙汰してお..
by e-littlewoods at 13:55
ご無沙汰しています。 ..
by 安輪 at 12:51
w
by 通りがかり at 22:30
シャーじゃなくて、シャア..
by 通りがかり at 22:29
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧