<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
caffeLittlewoods# 1348 「用賀レコード・ソウル・おでん祭」
リトカフェで恒例となった「用賀・・・祭」ですが、
「最近やらないねぇ」とか「今度はいつやるの?」など
いろんなお声をいただくわけですが
いよいよ開催が決まりました。
「用賀レコード祭」「用賀ソウル祭」「用賀おでん祭」・・・
同時にやっちゃうか?ってことで

「用賀レコード・ソウル・おでん祭」

の開催です。
d0009175_1615898.jpg

前半のレコード祭はこんな感じ。
d0009175_16171710.jpg

自分の好きなレコード(またはCD・iPod)をお持ちいただき
それを皆と一緒に聴き、そしてそのレコードを選んだ理由などを語る。
ジャンルは問いません。(これ、前回やって結構楽しかったね!)
アンプラグドミニライブも予定してます。
後半のソウル祭りは「DJトナカイ」氏を中心にソウルミュージックの
レコード・CD・iPodを「回す」ミラーボールも「回す」
お酒を飲んで頭の中も「回す」っていう企画。
僕は最近聴いているマーヴィン・ゲイのスローな曲を提案してみたいなぁ。

DJトナカイさんにリクエストしておくのもアリ
俺にも回させろ!的なご参加もアリ
俺のダンスを見ろ!・・・勿論アリ(笑)
途中参加、途中退出自由というユルユル企画です!

参加費:無料。
食事2000円ソフトドリンク付き!(ソフトフリードリンクのみ500円)
アルコールはキャッシュオンにて!

ソウルについて追記、
Marvin Gaye - What's going on  → 動画YOUTUBE
d0009175_16194229.jpg

牧師である父に幼少期から虐待され、最後は自分がプレゼントした拳銃によって
父親に射殺されたマーヴィン。
そんな最後を知ってからこの歌詞を聴くとなんだかせつなくなります・・・
こんなお話を聞きながら楽しみたいなぁ・・・

「リトルウッズはクルマ屋です」 → ホームページ
                → 在庫情報
[PR]
by e-littlewoods | 2014-02-24 16:42 | 俺です。
caffeLittlewoods# 1347 「全国的にひな祭り」
リトカフェではいろんな「祭」をやってきたわけですが・・・
「レコード祭」「さんま祭」「ソウル祭」「おでん祭」・・・
現在、全国的に「ひな祭り」ってことでこんなの作ってみました。
d0009175_16503591.jpg

d0009175_16544527.jpg

カレー屋と言われて長いわけですが
実はリトカフェのカレーは鶏ガラスープとワインとトマトがベースになってるのだが
日頃ジェフが2階のカフェでコトコトコトコト鶏ガラスープを煮込む時
3階のリトルウッズ事務所は大変なことになるのです。
(たまらない良い匂い)
我慢できなくなった私は階下に下りて行き
「ねぇ、その鶏ガラスープ飲ませて」とジェフに言ったのです。
するとジェフは
「ラーメンでも作ってみますか?」
・・・
そんな流れでできました(笑)
「ひな祭り」なので「ハマグリ」を乗せてみました。
d0009175_1722284.jpg

d0009175_1733134.jpg

コラーゲンたっぷりなので美肌効果・・・
d0009175_1731912.jpg

だよねぇ!
d0009175_1742033.jpg

本当に見てるよ・・・
d0009175_1743364.jpg

良く見ると「ふたえ」のニャン。
d0009175_1743975.jpg

ひとえ家系の小林家としては羨ましい。
d0009175_1745696.jpg

自慢のしっぽである。
d0009175_1755320.jpg

暫く鏡(ミニ)を見つめるニャンなのでした。
球数に限りがございますのでなくなり次第終了です。

「リトルウッズはクルマ屋です」  

「ホームページ」 
「在庫情報」 
[PR]
by e-littlewoods | 2014-02-21 17:12 | 俺です。
caffeLittlewoods# 1346 フランス珍道中その1
                                       
クルマはその国の文化を色濃く反映してるって良く言いますがその通りだなぁ・・・
前回のブログはフランスにて書きましたがその旅はこんな形で始まりました。

パリシャルルドゴール空港に降り立った瞬間からあわただしかった。
d0009175_2233219.jpg

右も左も解らない中、当たり前だよねぇ、日本語の案内なんか無いんだから。
d0009175_2234432.jpg

広い到着フロアで心を落ち着けた後、借りたレンタカーはこれ。
d0009175_21495854.jpg

トヨタ・ヴァーソ2.0ディーゼル6速マニュアル

カングーディーゼルで予約したのですがセニックに変更になり
d0009175_21501778.jpg

ナビが使えないからトヨタにしてくれと言われ選択肢が無かった。
まぁ、日本で走ってない(ヨーロッパ仕様の)ディーゼルで走れればいっか!
格安レンターカーだから文句も言えないでしょう。

とにかくもう一度ディーゼルでヨーロッパを走ってみたかったんだねぇ。

前回はパリからブリュッセルまでの高速のみだったので・・・
今回は地方の一般道、街中とそしてパリ市内を走ってみたかった。
空港を出たころには空も暗くなってからであった。
4年前にも泊まったエルムノンヴィルのシャトーホテルへ走ること30分
のはずが・・・
ナビも英語で使い方が解らず苦労しながら1時間以上かかって到着。
街灯も無いなかほとんどハイビームで走る田舎道。
景色も全く無し(笑)ディーゼルがどうのとか道がどうとか言う余裕はなかった。
チェックインを終え
部屋の窓から見た外はライトアップしてくれててとても綺麗だった。
d0009175_21511430.jpg

ホッとした瞬間である。
怪獣連れの長い機内はさすがに疲れたのでその日はすぐに床に就いた。
d0009175_21544662.jpg

時計は現地時間で11時を回った頃だった。



目覚めは何故か早かった。
午前3時。
って言うか早すぎるだろ!
ご存じ「時差ボケ」である(笑)
明るくなるのを待って朝食へ。
d0009175_2252734.jpg

真っ暗だった窓からの景色が・・・
d0009175_21554228.jpg

朝食はパンとチーズこれから10日これがつづく・・・
d0009175_2243452.jpg

前回来たときは大寒波で一面の銀世界だったが
「4年前のブログ」
今年はこの姿で歩き回れるほどの気候・・・
d0009175_2251394.jpg

松岡修造氏に感謝である。
d0009175_22746100.jpg

シャトーの周りを散策すると、いきなりこんなクルマが目に飛び込んできた。
d0009175_228097.jpg

「CIMBALIじゃん!」
乗っていたのはCIMBALIのジャンパーを着た男性・・・
人見知りで引っ込み思案な俺・・・今回の旅は
「やらないで後悔するなら、やって後悔しろ!」
勇気を振り絞って声をかけたよ
「ボンジュ~ル、僕の会社でもCIMBALIのマシーンを使ってるんだよ」
(つたない英語だったが伝わったと思う)
200万もするエスプレッソマシーンを
それこそ清水の舞台から飛び降りるような感覚で購入したのだから、
「握手の後にハグか?文化的にはやっぱりハグなのか?」
なんて頭の中で妄想してたら、
彼はクールに半笑いでこう言い放った。
「イッツ、グッド・・・」
英語が苦手な俺だってそれぐらいは解る。
いきなり出鼻を挫かれたぜ。
ホテルに向かって歩き去る彼の背中の「COMBALI」という文字を見ながら

「負けないぞ・・・フランスめ」

と拳を握るのでした。

初日にしてわかったことがある。
「フランスを走る商用車はカッコ良い」ってことと
「トライして失敗しても後悔なんかしない」ってこと・・・

つづく          
          
[PR]
by e-littlewoods | 2014-02-20 22:22 | 俺です。
caffeLittlewoods# 1345 「レトロモービル」
                
今回の渡仏の目的の半分はこれが目的でした。
「レトロモービル」
d0009175_15243931.jpg

パリで開催される旧車イベントである。
クルマもさることながら、こっちの人がどんなクルマに興味があり
どういう風に乗る(持つ)のがカッコいいとされているのか・・・
知りたかった。
あえて日曜日を選んだのも人が多いほうがいいからだ。
(反応見れるからねぇ)
胸が高鳴るなか会場に到着して目についたのは
d0009175_16101627.jpg


d0009175_15351466.jpg


キャンピングのトランポ。
何台も会場の周りに泊まってたねぇ。
このイベントにヨーロッパ中のコレクターが楽しみながら参加してるのが良くわかる。
キャンピングで引っ張るんだんぁ、日本ではあまり見ない。
d0009175_15383658.jpg

巨大なメルセデスクラシックのトランポ。
d0009175_15393629.jpg

メーカーの力の入れ方も半端じゃないなぁ・・・
d0009175_15403693.jpg

自走で走ってくる出品者も勿論多数。
これはこれで楽しいねぇ。
d0009175_1542087.jpg

で、停めた瞬間に人が群がって「あーでもないこーでもない」やるわけ。
言葉が喋れたら数十倍楽しいだろうなぁ・・・

中の様子はiPhoneの画像がいっぱいになるほど撮ったので
後日ご紹介するとして、一番感じたことは・・・
d0009175_1672359.jpg

フランス車以外にドイツ車もイタ車もアメ車さえも出品される中
日本車はこれ一台だった。

これが何を語るのか・・・まだ整理しきれてない。

プジョー404カブリオレだ。
d0009175_15541177.jpg

合流した輸入元の平手氏が舐めるように見ている。
アールデコに魅せられフランスに渡りカメラマンを目指し、
最後はクルマの魅力に取り付かれた名古屋的フランス人である(笑)
d0009175_15564331.jpg

「石畳を滑るように走るに決まってるでしょ」
話を聞いていると、昔乗った滑るように走るその乗り味も
彼の心に影響を与えてるのでしょう。
ウインカーを指さして
d0009175_15575331.jpg

「前は白、後ろは赤に決まっとるがね~」
と、訳のわからない事を言いながら舐めるように見てた。
d0009175_15593768.jpg

(ル~ちゃんへ)
日本車が一台だけだったヒントがこの辺にあるかも...
なんて感じながら「これに乗って帰りてぇ~」と思った俺でした。
d0009175_16175447.jpg

肝心な中の様子は後日!ではでは~!旅はつづく・・・
          








          

More
[PR]
by e-littlewoods | 2014-02-10 16:14 | 俺です。



自称・日記王子コバさんとネコネタ収集係カボさんの猫とクルマのお話です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28