<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
caffeLittlewoods# 1344 「のんびり氷上走行会」
先日、とあるイベントに参加してきました。

「のんびり"氷上"走行会」
d0009175_1725314.jpg

長野県は蓼科にある女神湖の氷の上をクルマで走り
インストラクターの先生にレッスンしてもらうっていう企画!
詳しくはHPを → 「女神湖氷上ドライブ」 

主催者のHMYさんは毎年フィンランドで行われる
Audi Driving Experience 2013 in Finland に参加してる。
↑ 迫力の動画ご覧ください

その楽しさを日本でも!ってことで集まった17台。
アウディ、スバル、ポルシェ、トヨタ、ダイハツ、BMWと
いろんなメーカが集う中、私はこれで参加しました。
d0009175_1731385.jpg

ベンツC63AMG
d0009175_1704761.jpg

商品車なんですが、何故か問い合わせが少ない・・・
何故なんだろう?ってこともあり、持ち込みました。
氷上の低ミューで走行するのでクルマの負担も少ないからってことも理由の一つです。

履いていったスタッドレスはNEXEN WINGUARD SPORT
d0009175_1711326.jpg

いわゆる韓国タイヤです。(1本約1万円・・・安い!)
d0009175_1714482.jpg

乗った感じや効き目も知っておきたかったからねぇ。
(感想は後日)

それと女神湖まで何としても辿り着きたかったのでこんなのも積んだよ。
オートソック
d0009175_172730.jpg

靴下みたいに履かせるタイヤチェーン!
装着も簡単だし軽いし安いので
トランクに一つ積んであると安心だねぇ。

今回は所々雪やアイスバーンもあり滑ったりもしましたが
何とか使わずに到着(でも久しぶりでかなりビビった)

さて話は氷上走行に戻ります。
走るコースは3種類。
d0009175_16594918.jpg

(TNKIさんの写真を無断借用)
1、サーキットみたいな外周コース。
2、パイロンを中心に定常回転行うサークル。
3、自由にスラロームできる幅の広い直線。
いずれも周りは雪の仕切り。
万が一コースアウトしてもクルマに大きな損傷を与えないようになってる。
d0009175_172589.jpg

クルマ好きだけどサーキットは怖いしクルマが痛むから・・・
って方も安心だねぇ。
事実、家族を同乗して何周かは走らせてもらったから。
d0009175_1726491.jpg

しかも今回はインストラクターの方が指導してくれたのでさらに安心。
「インストラクター齋藤 聡氏の神業動画」 
つまり、サーキットを高次元で走らないと味わえないクルマの極限状態を
低速で実体験できるってことなんだねぇ。

クルマの限界を超えてスピンさせるなんてなかなかできないことだけど
ここでは簡単に安全にできるんだねぇ。
「車載カメラの映像」
アイフォンなので外の景色が全く見えませんが
緊張感の無さは伝わると思う。

今回の参加車両の中で最重量級だったC63は4WD勢に比べて
走破性能こそ落ちるものの楽しさという意味では負けてなかったと思う。
ESPカットボタンを長押しで完全OFFにて。

同時にアウディクワトロの性能と楽しさのバランスの良さも強く感じた。
d0009175_180637.jpg

そして教えてもらわなければ出来なかったであろう定常回転も
終了までにマスターすることができた。

これだけで終わらなかった今回の走行会。
歩いてすぐにあるセラヴィリゾート蓼科(ホテル)に場所を変えて反省会。
今回初めてお会いする方とも一晩話尽くしましたねぇ。

毎年フィンランドに行きアウディ主催の氷上走行会に参加してる人
L型エンジンを自分でOHできる人
カップルでマニュアル車乗る二人
ここ数年サーキットに魅せられ時間が年末の30日にも走ってる人
ニュルを何百周も走った人

みんなビックリするぐらいのクルマ好き(笑)
それに比べたら俺なんか赤子だなぁ。
知らない世界を見れた気がした。
そして自分を磨いて、もう一度会いたいとも・・・

主催者のHMYさんは細やかな気配り、手配・・・大変だったと思う。
でも、一緒になって楽しんでた(って言うか一番楽しそうだった)
俺が目指してるイベントそのものだったなぁ。

来年も参加したいどころかチームリトルウッズとして周りの仲間を連れて行きたい。
クルマを大事に安全に楽しめるからね。

主催者のHMYさんと一緒に参加した皆様に深く感謝です。

追伸、帰り道は凍結路もありましたが、
限界を知ったこともあり全く安心して帰れました~!

リトルウッズはクルマ屋です。 → 「リトルウッズホームページ」                → 「リトルウッズ在庫情報」  
[PR]
by e-littlewoods | 2014-01-20 18:29 | 俺です。
caffeLittlewoods# 1343「用賀おでん祭」
昨日のリトカフェは盛り上がったなぁ・・・
「用賀おでん祭」
d0009175_17194522.jpg

(吉くん、画像お借りしました~)
プラモデルの行商をしている仙波さん主催の新年会でしたが
なんと40人オーバー!
個人の新年会としては驚異的な人数でしたねぇ(笑)
そして嬉しかったのはあちらこちらで
「初めまして~」って言葉が・・・
人と人とがいっぱい結びつきましたね!
さすが子供の頃から「人と人を結びつける」のが得意技という仙波さんの新年会だなぁ!
子供たちもいっぱい来て・・・
d0009175_1782519.jpg

大量の差し入れもいただいたねぇ。
d0009175_17103926.jpg

リトカフェに来る「子供達」や「子供みたいな大人」の為に
大量のお菓子、カレンダー、海苔(笑)を・・・ありがとうございました!


お酒も大量に!
d0009175_1718436.jpg

みんな喜んで飲んでたねぇ・・・ありがとうございました!


ミニカーやノベルティーも!しかも大量!
d0009175_17112997.jpg

これはみんなが持ち帰った残り。
あの中にはかなりのお宝あったはず!ありがとうございました!


綺麗なお花もいただきました~
d0009175_17143994.jpg

女性ならではのお気遣い・・・ありがとうございました!


芸術作品もお持ちいただきましたねぇ。
これ、プラモデルじゃないよ。0から作ったミニチュア。
d0009175_17145771.jpg

写真に写ってない内装なんて絶句もの!ありがとうございました!


これも手作り!アイルトン・セナのオブジェ。
d0009175_17162668.jpg

リアルで見てると泣けてくる。ありがとうございました!


これは1994年のF1鈴鹿グランプリのポスター。
d0009175_17165920.jpg

つまりセナが亡くなった年の鈴鹿のポスターですねぇ。
こんな貴重なものを25枚も・・・ありがとうございました!
他にもご紹介できないものも(食べて無くなったものもある)

みんな重かったでしょう・・・運ぶの大変だったでしょう。

でもお陰様で楽しさ倍増しました!心からありがとうございました!


それにしても飲んだ飲んだ~!
d0009175_1719238.jpg

楽しいとお酒もすすむ!最高な夜でした。


でもね、一番楽しかったのは
「僕と仙波さん」 だと思う。

みんなから「楽しい時間でした~」の言葉をもらって
喜びをジワジワ味わってるんだねぇ。

仙波さんからは6月までは新年会を毎月開き
7月から忘年会に入るとの提案も(笑)


何が言いたいかって言うと

「みんなもイベントの主催者になりませんか?」

人を集めて来た人に喜んでもらうって、大変な事だけど
でも喜んでもらえた時には最高の充実感あるよ!

「リトカフェはそんなあなたのお力になります!」

空間と集客のお手伝いします。

そしてここがポイント
「人が集まらなくてもいいじゃん」


普通のイベントスペースや飲食店と違うからねぇ。
自信のないことも積極的にトライしてほしい!

只今企画中のイベント例
「用賀本祭」みんなでお気に入りの本を持ち寄って語る集い
「在日宇宙人の集う会」読んで字の通り
「ウールを紡ぎながらラム肉を食べる会」半分ジョーク
「用賀ソウル祭」すでに第二回を迎えます
「用賀レコード祭」これも2回目の開催
「用賀フルート祭」いよいよクラシック音楽か?
「用賀Nゲージ祭」枕木でできたリトカフェの大テーブルに線路敷いて
         Nゲージ持ち寄って走らせる会
などなど・・・

やりたい人、ぜひお声をおかけくださいな~!

リトルウッズはクルマ屋です。

リトルウッズのホームページ
リトルウッズの在庫情報
                    

 
                 
          
          
[PR]
by e-littlewoods | 2014-01-13 17:41 | 俺です。



自称・日記王子コバさんとネコネタ収集係カボさんの猫とクルマのお話です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31