<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
caffeLittlewoods#1121 雨にも負けず・・・
原発の問題が復興の足枷となる中、いよいよ政治家とお役人の行き詰まりを感じる。
幕末、明治維新のような大変革が無いと日本はダメなのか?
政治家は国民の顔色ばかりを見て、自身の考えを貫かず、
役人はそんなポリシーの無い政治家を私欲の為に操る構図。

でも、その政治家を選んでるのが我々だから、責任は我々にあるんだねぇ。

我々は責任感を持って、お誕生日会を開いている政治家達に怒らなければならないのでは?
(もしやるなら、避難所の体育館でやれ!できるもんなら)

少なくとも原発の問題は国の責任が大きい。
最終的には国、すなわち我々が増税や電気代のアップなどで責任を取ることになる。
政治家やお役人の責任はどのように追求されるのだろうか?
(辞めてすむ問題じゃない)

自民だの民主だの言ってるな!全員で手分けして自分の出来ることを全力でやれ!

国民が普段、普通にやってることだ。頭の良い方たちにできないわけが無い。




と、言う意見をよくきくんだねぇ。
同感なのだよ!



友達が外に本当にいた事が判明し、無駄な遠吠えではなかったジジは
やはり、意味の解らない行動は依然として多い。
d0009175_19115656.jpg

ジジがソファーの下に何か言いながら入って行ったねぇ。
d0009175_19121644.jpg

小さい頃から毎日なのだが、最近は高さがギリ。
d0009175_19122971.jpg

よく入っていくねぇ。
d0009175_19124454.jpg

お陰でソファーの下にはホコリはあまりたまらないねぇ。
d0009175_1913674.jpg
d0009175_19131315.jpg

これを何度か繰り返した後、玄関で「遠吠え」が日課なのだよ。





d0009175_1913367.jpg

「そうだねぇ、アズくん」
d0009175_19134188.jpg

雨だと、大好きなベランダに出れないからねぇ・・・って、おいっ!
d0009175_19141612.jpg

手を「プルプルッ」って水を飛ばしながら歩いてるねぇ。
d0009175_19142183.jpg

「平気なの~?ジジ!」
d0009175_19142624.jpg

「どうした?なに?」
d0009175_19143070.jpg

そのまま入っちゃう?やっぱり?濡れたまま?
d0009175_19143573.jpg

関係ないもんねぇ、ジジには。(雨に濡れても平気なくらいですから)


諦めの悪いのがここにも・・・
d0009175_19144054.jpg

「グッチ、雨が降ってるの、知ってるよねぇ」
d0009175_19144453.jpg

「こっちは雨が吹きこんじゃうよ~」
d0009175_19144978.jpg

「開けなくてもわかんだろ~」
d0009175_19145340.jpg

はは~ん!水を飲むな、きっと。
d0009175_19145877.jpg

やっぱりねぇ。



脳ある鷹は爪を一生懸命隠してるけど、出ちゃってる感じ。
2007yアウディ S6 セダン V10 5.2クワトロ 右ハンドル ブラックレザー 1.9万km [世田谷店]
d0009175_19164811.jpg
d0009175_19165344.jpg
d0009175_19165875.jpg

見た目がこれほど地味だと、普通のアウディと見分けがつけにくいねぇ。
エンジン音もアイドリングではできるだけ静かにしようとしてる感がある。
アクセルを踏んでみると、あまりのピックアップの良さに驚くんだねぇ。
ハンドリングも足回りも遊びをあまり感じないので
大人しく走ろうとするのに気を使うかも。
更に踏み込むと自分の想像より更に上の加速が・・・。

素晴らしい運動性能なのだよ!

V10の本気の音はやはり只者ではないが、
極力荒々しさをひた隠しにてる様なかんじがするねぇ。
(でも隠れてないですから!)
普段、ストレスが溜まるお仕事の方にお勧め!
走るだけでストレスの解消になりますよ~!
詳しい情報はリトルウッズホームページから!

では、では~。







                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-30 19:27 | 俺です。
caffeLittlewoods#1120 遠吠えする猫、その2
「アウ~、アウ~」
d0009175_1928989.jpg
d0009175_19282369.jpg

朝からかよ!(いつもは夜なのに・・・)
d0009175_19284795.jpg

あれっ!アズちゃん?
d0009175_1929361.jpg

やばい!アズ落ちた?
d0009175_19292079.jpg

「友達じゃねーよ!アズだろーが!アズー!」
d0009175_19293547.jpg

大変だ!捕まえなきゃ「二人とも、アズがどこ行くか見てて!」
d0009175_19294751.jpg

えっ???アズ居るじゃん!
どう見てもアズくんだったのに、朝から驚いたなぁ。
(でも良かった。ホッ!)



「ぐっち!何してんの?」
d0009175_19301190.jpg

「あー、それはベイビーちゃんの抱っこ用のじゃない!」
d0009175_19303291.jpg

新しい物好きだねぇ。それにしても楽な姿勢じゃなくない?
d0009175_19312920.jpg

そうだねぇ。グッチは老猫だけど、
僕から見たらいつまでもベイビーちゃんだもんねぇ。か~い~。






駆け抜ける喜びを感じられるねぇ。
2008yBMW Mモデル M3 クーペ Mドライブパッケージ 右6速MT ビルシュタインPPS 4.5万km [世田谷店]
d0009175_19315444.jpg
d0009175_19315997.jpg
d0009175_1932443.jpg

M3の性能の良さを説明するほど、無駄な事は無いんだねぇ。
先代も先々代もレベルが高かったからねぇ。
いつも思うんだけど、このモデルに乗って、これ以上のクルマを作るのは不可能じゃない?
でも、更に極めて新しいのを出してくるのが「M」なんだねぇ。
特筆すべきは「Mドライブパッケージ」というオプションだろうか。
ハンドルに付いてる「M」のボタンを一旦押せば、普通に速いスポーツカーが

なんという事でしょう!

レーシングカーになるではないですか。
エンジンの制御システムと足回り駆動系のシステムが一気に変わるんだねぇ。
レスポンスも良くなり、トラクションコントロールと横滑り防止装置の効き目が甘くなる。
よって、パワーでボディーを思うように操れるんだねぇ。(僕には無理なのだが)
腕のある方は乗りたくなってきたねぇ。
そんな方にお勧めです。

詳しくは「楽しいクルマを集めてます」リトルウッズホームページを!

では、では~。

                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-28 19:56
caffeLittlewoods#1119 遠吠えする猫
尾山台バ~ル「Covo」は、もうすぐ1周年!
こんなご時勢に1年やってこれたのも、皆様のおかげでございます。
JEFFとMaiMAIが感謝の気持ちを表したい、って事で
6月11日(土)に「Covo、一周年:大感謝祭」を開催します。
(表現が古いね!)

お一人様3000円ポッキリ (ドリンク込み)

お料理はバイキング形式で17:00と20:00にお出しして
後はご自由に飲んだり食べたりしていただくお気軽スタイルだそうです。

楽しそう!行きたいなぁ。(カボさんに聞いてみよう)
皆様、是非、尾山台まで、足をお運びくださいませ~。



今日のジジは何だか勇ましい。
d0009175_19261556.jpg

歩く姿が颯爽として・・・なんかあったか?
d0009175_19262641.jpg

d0009175_19271780.jpg
d0009175_19273660.jpg

ん?どっかで聞いたセリフだぞ?(わかった、あの時のグッチのセリフだ!→コチラ


ジジは毎日、遠吠えをするんだねぇ。(玄関で。外に丸聞こえなんすけど)
d0009175_19281348.jpg

最初はサカリかと思ってたけど、毎日で、しかも一年中の事なので・・・
「ジジ!どうしたの?」(一応きいてあげる)
d0009175_19292211.jpg

友達いないのにねぇ・・・




ニャンは女子なのに凄い食欲。
d0009175_19293726.jpg

アクビしながら言ってるよ。「ダメだよ、他でももらってるんでしょ」
d0009175_19294732.jpg

「そこには無いよ」意外にしつこいねぇ。




屋上のクローバーはジジにやられたけど、こっちは出てきた!
d0009175_19301237.jpg

本当に四葉になるか・・・





家族愛を感じるクルマなんだねぇ。
2008yメルセデスベンツ E 300ステーションワゴン ブラックレザー サンルーフ 3.6万km [世田谷店]
d0009175_19302774.jpg
d0009175_19303296.jpg
d0009175_19303645.jpg

シットリとした、でもシッカリとした足回り。
絶妙な乗り心地なんだねぇ。
アクセルのレスポンスだって、実にスムースで操りやすい。
小回りも利くし、ボディの見切りもいい。
「家族と安心して出かけたい」そんな方にお勧めです。

詳しい情報はリトルウッズホームページから!

では、では~。


                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-27 19:35 | 俺です。
caffeLittlewoods#1118 階段のジジには気をつけろ!
グッチの日課「流しウォーター」を終えると、芝に水撒きなのだが・・・
d0009175_19302098.jpg

グッチの悲痛な表情を見ると・・・
d0009175_19303419.jpg

「でも、ダメ!飲み過ぎだぞ~!」 (毎晩カボさんから僕が言われてるセリフだ)
d0009175_19312140.jpg

気持ちがよく解るのだよ。
って事で可愛そうなグッチを撫でてあげることに・・・
d0009175_19314894.jpg

ちょっと暑いぐらいの日だったが、太陽大好きグッチは平気。
それより、抜ける毛の量が尋常じゃないのだよ。
d0009175_1932328.jpg

僕は「濡れ手」だから、毛がよく取れる。
「う●ち」ではないんだねぇ。圧縮してこんなのがあっと言う間に完成する。

落ち着くまで暫らくは毎日だね!



屋上の日課を終え、 「みんな~下におりるぞ~」
d0009175_1933598.jpg

よくいる、ココに。(階段下りるのに邪魔なんだなぁ)
d0009175_19334917.jpg

で、こんな時のジジは、要注意なんだねぇ。
ちょっとでも足で触れると、蹴られたと思い込み、凶暴になるのだよ。
d0009175_193444.jpg

無事に交わしても下に先回りして、また待ってる。(やっかいな奴)
d0009175_19381212.jpg

よくわかんないけど、ちょっとカッコイイねぇ。



尾山台バ~ル「Covo」は6月から「夜だけ営業」になります。
(ランチは人気があるので後ろ髪は引かれるのだが・・・)
そのかわり、JEFFの引き出し全快で、更にパワーアップで突っ走りますよ~。

個人的には手作りソーセージとパテ、
手打ちパスタ、焼きたてトスカーナパンが希望なのだが・・・
(JEFFは聞いてくれるかな?頑固だがらなぁ)
毎月22日の料理で巡るイタリア旅行が好評だから、新しい企画もあるらしい。
「地方料理にその地方のワインを」がテーマだが、
イタリアの北と南のワインを飲み比べ・・・とか
同じ銘柄のワインを年式違いで飲み比べ・・・など、
楽しむ方法はいっぱいあるからねぇ。

さぁ、パワーアップ「夜Covo」をお楽しみに!




ポルシェをマニュアルで乗りたいんだねぇ。
2005yポルシェ 911カレラ S 6MT PASM HDDナビ地デジ 2.8万 [世田谷店]
d0009175_19391390.jpg
d0009175_19391887.jpg
d0009175_19392286.jpg

昔からのポルシェ乗りに、一番響くモデルじゃない?
911は「RR」でしょ。
そう言われてみると、ターボも4Sも4WDだから・・・
昔ならではのRRに乗ってみると、「らしさ」(911らしさ)が残ってるねぇ。
性能や速さだけでは語れないのが「クルマ」なんだねぇ。

「心から、欲しいです」

またかよ~。でも、本当に自分のクルマにしたいと思うからしょうがないねぇ。
僕と同じ感覚の方におすすめです。

詳しくはリトルウッズホームページまで!

では、では~。


                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-24 19:41 | 俺です。
caffeLittlewoods#1117 「植物ブーム」 キター!
とある昼下がり・・・
ねーねー、どーいう事?
d0009175_19131171.jpg

「ベビーベッドは赤ちゃんの為のベッドだぞー!」
d0009175_19135138.jpg

まぁ、確かに部屋の中の一等地にあるしマットだってタオルだって
気持ちの良さを追求した物ばかりだから・・・うなずけるねぇ。
d0009175_1914555.jpg

でも、このアズの姿勢は・・・?





夜になって・・・





まだ寝てるのかよ!
d0009175_19142511.jpg

どんだけ~!(猫は気持ちの良い場所を見つける天才なのだよ)





KMNG君が植えた謎の植物(何の種だかわからなかった)は順調に育ってるねぇ。
d0009175_1915569.jpg

しかも、新たな芽が・・・
d0009175_1915977.jpg

楽しみが増えたねぇ。いいよぅ!

甥っ子(小1)が学校で「植物博士」と呼ばれてるくらい植物に詳しいという事で
写メで何の植物か質問してみた。すると・・・

「植える時には種類の札を横に刺しておくのが基本だよ」との答えが・・・

キキーーーーーッ!

小学生に本気でカチンときてしまった僕の精神年齢は5才以下と証明されたのだよ。




植物ブーム到来か~?(俺だけ)
先日オートテックでいただいた「四葉のクローバーの種」を植えてみよう!
d0009175_19161392.jpg

よつば~???

普通のクローバーは三つ葉だが・・・
本当に四葉になるのか~?

二箇所に分けて植えてみよう!まずはベランダのブリキのバケツに。
d0009175_19163942.jpg

このベランダに出ると、グッチは屋上に行く合図になってるようで
すでに「待ち」の状態だねぇ。

次は、屋上のローズマリーの横。
d0009175_1917212.jpg

ココは以前育ててた植物が枯れてしまって空き地になってたのだよ。
d0009175_19171698.jpg

小さい頃、近所の空き地で四葉のクローバーを探した思い出が・・・
実に楽しみなのだよ。







翌日・・・






やったねぇ。(誰や~)
d0009175_19184156.jpg

掘ったねぇ。
耕して、平らにならしてから種を植えて、薄く土を盛ったはずが・・・

疑って申し訳ないが・・・
d0009175_19185992.jpg

だねぇ。
猫を飼おうか迷っている方へ、「ジジは特別な猫です」(しかも悪気はない)
あきらめないで!





サンルーフ付きは、少ないんだねぇ。
2008yポルシェ カイエン V6 ティプトロS ベージュレザー サンルーフ HDDナビ地デジ 1.9万km [世田谷店]
d0009175_19203443.jpg
d0009175_19204165.jpg
d0009175_19204628.jpg

先日、お客様からのご注文で一台カイエンを買ってみて、

「やっぱり、カイエンはいいねぇ」

って事になり、続々と入庫してるんだねぇ。
(良いと思ったら、即行動!)

でもねぇ、調べてみるとポルシェって、本当にオプションが多いし、高いねぇ。
だから新車価格に騙されやすい。
このカイエンだって、オプションの総額は100万円近い金額なのだよ。
★ライトオリーブウッド・マルチファンクションステアリング(¥130,000-)
★バイキセノンライト(¥270,000-)
★フルオートエアコン(¥80,000-)
★サンルーフ(¥230,000-)
★ルーフレール(¥150,000-)
★シートヒーター(¥90,000-)


夏休みの家族旅行にカイエンなんて・・・最高!

お勧めです。

詳しい情報はリトルウッズホームページから!

では、では~。





                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-22 20:04 | 俺です。
caffeLittlewoods#1116 リオは犬ではなかった。
雨、雪、槍が降る意外は毎日なんだねぇ。
d0009175_19494697.jpg

大好きを通り越して、止めたら死ぬんじゃないかな?
d0009175_1950176.jpg

歳をとるにつれ、年々太くなったシッポが・・・
d0009175_19501953.jpg

どんだけ~
d0009175_19502377.jpg

ただのお水なのにねぇ。
d0009175_19502715.jpg

他の人(猫)には解らない「何か」があるんだねぇ。きっと。





「リオちゃん!その隙間からは出られませんよ!」
d0009175_19504422.jpg

自分の体の幅をわかって無いね、リオは・・・
d0009175_19511114.jpg
d0009175_19511884.jpg
d0009175_19512261.jpg

d0009175_195971.jpg

御見それしましたのだよ。
(リオは完全に猫型の犬だと思ってたから)



カイエンラッシュだねぇ。
2008yポルシェ カイエン S ティプトロS ベージュレザー サンルーフ 20インチ HDDナビ地デジ 4.7万km [世田谷店]
d0009175_19595262.jpg
d0009175_19595746.jpg
d0009175_200239.jpg

カイエンをお求めの方で、高速道路中心のご使用の方には
この「S」がお勧めなんだねぇ。
エンジンはV8の4800ccだが、V8特有のゲロゲロ音はしない。
(もっと、細かく滑らかなマルチ的な音だねぇ)
パワーもドッカントルクと言うより高回転までよく回るイメージ。
他メーカーのRVとは明らかに違う方向性なのだよ。

RVは欲しいけど、高速も飛ばすよ~、って方にお勧めです。
詳しくはリトルウッズホームページで!

ではでは~。



                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-21 20:02 | 俺です。
caffeLittlewoods#1115 グッチは食べるのが生き甲斐
「ジジー!何してんのー」
d0009175_19245790.jpg

見た目はヒグマなジジだけど、中身は意外と「乙男(オトメン)」なのだよ。
d0009175_19251547.jpg

眉毛ふうのハゲだねぇ。
d0009175_19255257.jpg

空なんか見上げちゃって!なんか、あったか~?

「グッチがこの前こんな事をいってたのら~」
d0009175_19263464.jpg
d0009175_1926499.jpg
d0009175_19265955.jpg

d0009175_19271568.jpg

グッチの健康を考えてのカボさんの発言だが、言い方が冷静で怖かったのだよ。




乗ると、人気があるのがわかるねぇ。
2006yBMW 1シリーズ 116i キセノン 1オーナー 禁煙 2.0万km [横浜青葉店]
d0009175_1950654.jpg
d0009175_19501041.jpg
d0009175_19501462.jpg

まずは、5ドアという便利さと、女性でも運転しやすいサイズ、
そして男性の飛ばし屋さんをも満足させる足。
この3点のバランスなんだろうねぇ。
我が家でも候補にあがったんだねぇ。
特に5ドアで小さいクルマはたくさんあるけど、車高を低めにして
運転席重視なのが1シリーズの特長なのだよ。
以前、東名高速でえらい速い116に出合った事がある。
少し混んだ東名をジグザグに縫って飛ばしてた。
こっちも急いでいたのだが、最後まで抜けなかったからねぇ。
(乗る人による、って事)

都内の狭い道も、遠方への高速も、奥様のお買い物からご主人のゴルフまで
いろんなシュチュエーションにご使用される方にお勧めです。

詳しい情報はリトルウッズホームページまで!

では、では~

                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-19 19:51 | 俺です。
caffeLittlewoods#1114 辛楽しい映画?!
先日、テレビで「幸せのちから」(ウィルスミス主演)をみたねぇ。
d0009175_17553197.jpg

ん~、見たことある!と思いながらも、全くあらすじが思い出せない。
(こんな時、記憶力の無さが役に立つねぇ)
記憶力がよく(見た映画、ドラマ全部覚えてる)
しかも親切な(次から次へとあらすじを話してくれる)カボさんが、ちょうどお風呂に入ってたので
見てしまった。
結局最後まで楽しく(初めて見る様に)見れたねぇ。
楽しくと言うより、苦しく?
苦しい映画だったなぁ!そして最後の成功して幸せなシーンの短いこと!

ビックリだよ~!

「その後彼は成功したとさ」じゃね~よ!もう少し余韻にひたらせろ~!
(あれだけ長時間苦しさに耐えたんだから)

「前回見た後と全く同じリアクションで怒ってた」とのカボさんからの指摘に
急に怒りが冷めて、まんまと監督の意図にはまってしまったと反省する私でした。




え~!リオちゃん!か・からだが~・・・
d0009175_17565665.jpg

で・でかい!(しかも、何故パソコンの上?)
d0009175_1757111.jpg

カラダがデカイよ~、って、リオちゃん!
d0009175_1758015.jpg

カラダが・・・で・・・
d0009175_17583316.jpg

カラダだけじゃなくて心も大きなリオちゃんは
最近「リオ・デラックス」と呼ばれているのだよ。



2007yアウディ S6 アバント V10 クワトロ 左ハンドル 2.3万km [世田谷店]
d0009175_17585453.jpg
d0009175_17585934.jpg
d0009175_1759327.jpg

ん~、心から欲しい!

予算以外は僕の今の生活にピッタリだぜ~。
欲しいクルマ、乗りたいクルマを集めてるから、当たり前と言えば当たり前なのだ。
見た目が普通のワゴンで、中身はV10モンスターってところが
「脳ある鷹は爪を隠す」っぽくていいのだよ。
なにせ、あのガヤルドと同じエンジンだからねぇ。(多少馬力は違うが)

希少なことも特徴の1つだろうか。
S6アバントを探すのは極めて難しいので、もし探していたとしたらラッキーって事になる。

アウディお得意のスポーツ4駆がお好みの方にお勧めです。

詳しいスペックはリトルウッズホームページを!

では、では~。





                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-16 18:12 | 俺です。
caffeLittlewoods#1113 シーバって美味しいのかなぁ?
「横浜店のブログ」 でもN雄ちゃんが言ってたけど、
昨夜の「ちょい降り」はクルマ屋の敵だねぇ。
せっかく朝綺麗にしたのに、チラッと降るのが一番汚れるんだねぇ。
金曜日の午前中に雨が降って、土日は晴れでお願いします。(天気の神様へ)



リトルウッズ環八側を縄張りとする「ニャン」に、今日はこんなゴハンを・・・
d0009175_17503180.jpg

「シーバ」って名前が高級そうじゃない!
「高級食材に慣れてないから、お腹こわすぞ!ニャン!」 「・・・・」
d0009175_17504331.jpg

「どう?ニャン!おいしい?」 「・・・・」
d0009175_1751110.jpg

無口なのは美味しいからか?それとも元々なのか?
(シーバの宣伝みたいになっちゃった)





さて、入庫したクルマの紹介をしないとねぇ。「カシャッ!」
d0009175_17531490.jpg

ん~?なんか、写ってるぞ~!後ろに回ってみると・・・
d0009175_17532799.jpg

隣のマンションの「ココちゃん」だねぇ。
d0009175_17534293.jpg

体の大きさは近所ではNO1なんだねぇ。
d0009175_17535419.jpg

アップで撮らせて!
d0009175_1754677.jpg

動じないココでした。(体は大きいけど、顔はかわいい)




KMNG君が植えた謎の植物は順調に育ってる。
d0009175_17543138.jpg

葉っぱの形はこれだ!(なんの葉だろう?)
d0009175_17544263.jpg

甥っ子(6歳)が植物に詳しいから今度聞いてみよう!



長いお付き合いのお客様からこれを探すように頼まれた!
d0009175_1755684.jpg

カイエンだねぇ。
d0009175_1756193.jpg

黒ボディにベージュ内装がオーダー内容。
d0009175_17563161.jpg

カッコだけじゃなくて、乗りやすいのだよ。
2トンどころか2250kgもある車重を感じさせないんだねぇ。
V6の3.6がこんなにパワフルとは・・・
デザインでは内外装に使われてるアルミがポルシェらしさを上手く演出してるんだねぇ。
シンプルで飽きが来ない、でも洗練されてて主張がはっきりしてる。
4WDのRVになっても、ポルシェはポルシェだ!ってこと。
スポーツボタンを押すだけで、軽快なクルマに大変身。
「運動神経が抜群なデ●」「ブルースブラザース」を思い出す。(違うか~)
d0009175_1822179.jpg

(右の人ね。今見ると、あまり太ってないねぇ)

こんな感じで、皆様からのお探しご注文も承っております。(お気軽にど~ぞ)

リトルウッズが集めた楽しいクルマ達の情報はホームページから!

では、では~。







                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-15 18:06 | 俺です。
caffeLittlewoods#1112 「立夏」新緑の季節だねぇ。
「立夏」って、あったんだねぇ。
「立春」だけかと思ってた。(恐ろしく無知)
でも、リトルウッズの植物達の新しい芽が芽生えているのを見て
成長の季節だなぁ、って思うんだねぇ。
d0009175_18592392.jpg

KMNG君が何気なく植えた種もみるみる育ち
d0009175_1849341.jpg

一日で伸びる長さに驚かされる。
d0009175_18491169.jpg

植えた本人は何の植物だか覚えてないらしい。
気付いたらもう1つの種からも・・・
d0009175_18494893.jpg

何が咲くのかたのしみなのだよ。




愛猫グッチは年寄りだから他の子たちより動きがスロー。
d0009175_18503273.jpg

基本的には甘党。(年取ると人間も猫も一緒だねぇ)
d0009175_18505630.jpg

「匂いだけだよー」
d0009175_1852458.jpg

チビ達と違って「ダメ!」って言えば諦めるからねぇ。
d0009175_1852268.jpg

チビ達はすぐに手をだすから・・・
d0009175_18525487.jpg

そう、ポテトサラダだから・・・甘くないのだよ。




夜になって・・・
d0009175_18541531.jpg

「何にアゴをのっけてるの?」
d0009175_18543068.jpg

MOROZOFFのお菓子だねぇ。さすが甘党グッチ。
d0009175_18544612.jpg

中身がクッキーだって知ってるところが凄いよ。
「明日ね!グッチ」
真っ黒な瞳で見つめられるとねぇ・・・よわいなぁ



ニャンのゴハンの時間を忘れてると3階の中のほうまで来て・・・
d0009175_1855569.jpg

地味に存在をアピール。(眩しそうな表情がたまらないねぇ)
d0009175_18551653.jpg

ごめんね~、ゴハンだねぇ。
d0009175_18552951.jpg

あとは、黙々といただくだけなのだよ。


明日から続々入庫予定があるのでお楽しみに!
リトルウッズは自分達が乗りたい!と思うクルマを集めています。


2店舗あわせて60台の在庫はリトルウッズホームページでご覧下さい。


では、では~。


                      人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif


d0009175_1134927.gif


d0009175_188589.jpg

     を始めてみました。在庫情報をつぶやいてみたいと思います。

                   littlewoodscar
                でつぶやきをフォローしてみてください。

d0009175_16401055.gif
               尾山台イタリアンバールからのお知らせ♪

                    
d0009175_2131053.gif

                      猫温度計♪
                  
グッチ
d0009175_17495384.jpg

2000年ぐらいかな、僕の1人住まいのマンションに来たのは。
中華屋の換気扇の下で油まみれの瀕死の状態で発見されたらしい。
知り合いが病院で治療をしてあげたのだが、その家には病気の先住猫さんが・・・
話を聞いて対面してみる事になった。
両手は点滴の為に毛が剃られ、体はガリガリ、耳は爛れ、片目は怪我で・・・
見るも無残な感じだった。
正直なところ「断りきれなかった」のかもしれないが・・・
子供の頃飼ったジュウシマツ(小鳥)以来、初めての動物飼いで
張りきって猫グッズをいっぱい買い込んだのを憶えている。
我が家へ連れて帰って猫バッグの蓋を開けたらスススーッとシャコタンのまま
ソファーの下に入ったっきり、姿が見えなくなった。
朝、缶詰を一缶あげて仕事へ行き、昼に帰ると無くなっているので
また一缶お皿に出して仕事へ行く。
夜帰っても姿は無し。でも昼に出した缶詰は綺麗に無くなっている。
「夜ご飯だよ~」って言っても返事は無い。
僕が寝床について、電気を消すと歩き回っている気配がする。
こんなのが1ヶ月ぐらい続いたある夜、いつものように深夜番組を見ながら
ビールを飲んでいたら、あぐらをかいた僕の足の上に、怯えながらそーッと
何かが乗ってきた。
固まったねぇ。お願い、逃げないで!
そーっと下を見ると・・・ん?誰だ?お前。
丸々太った、毛がフッサフサの猫が・・・
一日三食はあげ過ぎだったか~。
この日からカボさんが我が家へ来るまで
1人と一匹、二人六脚の生活がスタートしたのだった。


ジジ(ゼンジ)
d0009175_17501015.jpg

「黒猫が欲しい」がカボさんの口癖だった。
グッチ以外の猫には全く興味が無い僕は「絶対ダメ」が口癖になった。
2007年10月、社員旅行で行った修善寺のオーベルジュ「フェリス」
宿泊した朝、カボさんと散歩をしていると、どこからか「びゃ~う、びゃ~う」
何の泣き声だ?
周囲を見回すと道の端にダンボールが・・・
中に居たのは生後1ヶ月ほどの黒の子猫。
カボさんの執念か?
結局連れて帰ることになり、修善寺で拾ったので「ゼンジ」と名づけた。
呼びづらいので「ジジ」になったとさ。


アズ・リオ(アズーロ・フォリオ)
d0009175_1750352.jpgd0009175_17504696.jpg









某、工務店の社員(独身のオジサン)の飼ってるメス猫が4匹の子猫を出産した。
どうやら自由に出入りしている猫だったんだねぇ。
その工務店のお嬢さんが子猫の面倒を見てくれる里親をさがしてたわけ。
里親探しのお手伝いをすることになった小林家。
あっちこっちに「猫飼う気無い?」って聞いてまわるけど、一向に見つからない
とにかく、準備だけしよう!
我が家からグッチのバッグとジジのバッグを持ってきて、まずは病院で検診。
全員の検診を終え、先生の「OK」をもらった時、「よかった」
里親探しに頑張ってたお嬢さんの目から涙が。(よっぽど緊張してたんだねぇ)
僕とカボさんの気持ちは同じだった。
「4は無理だけど、2なら」と言って片方のバッグを持った。
偶然入っていたのがアズとリオだった。(兄弟の中でも相性があるからねぇ)
名前の由来はその年オープンしたリトルウッズ横浜・青葉店の「青葉」から
イタリア語で青「アズーロ」葉「フォリオ」である。


ニャン
d0009175_1751168.jpg

環八沿いにあるリトルウッズ世田谷は用賀の街にある。
猫の多い街なんだねぇ。
裏の駐車場によく出没する白猫は耳に赤いピアスをしてた。
調べてみると去勢手術を施した証のようだ。
(そういうボランティアがあるんだねぇ)
ある日、お弁当の残りをその白猫にあげてみた。
毎日来るようになり、いつの日からか環八側の展示場で寛ぐようになっていた。
雨の日も来て、濡れながらゴハンを待つようになったので
展示場の隅にニャンハウスを作ってあげた。
ゴミ箱を横にして風で飛ばされないようにブロックと結びつけた簡単な家。
「こんなのに入らないよね~」と思いながらセッティングすると
なんと、すんなり入ったねぇ。
それからと言うもの、雨の日も冬の寒い日もそこで寝泊りするようになった。
今では3階の事務所にゴハンを朝、夜、食べに来るのが日課になった。
                    
[PR]
by e-littlewoods | 2011-05-12 19:03 | 俺です。



自称・日記王子コバさんとネコネタ収集係カボさんの猫とクルマのお話です。
ブログパーツ
最新のコメント
あゆみ様、リトルウッズの..
by e-littlewoods at 12:29
イタリアの朝市で買ったプ..
by あゆみ at 04:50
安輪さん、強く同意します..
by e-littlewoods at 20:52
昔テレビで見たのですが、..
by 安輪 at 12:45
安輪さん、こんにちは~。..
by e-littlewoods at 18:38
こんにちは。 いつも楽..
by 安輪 at 12:41
安輪さん、ご無沙汰してお..
by e-littlewoods at 13:55
ご無沙汰しています。 ..
by 安輪 at 12:51
w
by 通りがかり at 22:30
シャーじゃなくて、シャア..
by 通りがかり at 22:29
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧