caffeLittlewoods#769 FBM行って来たどー!
「フレンチ・ブルー・ミーティング」C3ピカソで行って来たどー。
準備に時間がかかり出るのが遅くなってしまった。
「綺麗な景色とC3ピカソ」というコンセプトの写真が撮れなくなりそうだったので
途中のパーキングでとりあえず撮影。
d0009175_11371933.jpg

暗くなるギリギリに撮ったけど、それも絵になるねぇ。色も昼と違って見える。
約束の時間に2時間も遅れてしまったのでその日の搬入は断念。
諏訪南インターから車山を通り過ぎ、宿を取った佐久へ急行。
食事の約束をしていたグループに合流させてもらった。
楽しい食事とトークの後「明治屋旅館」で就寝。
翌朝7:30に搬入するためにお宿に無理を言って早めの食事を取り出発。
山の天気を舐めちゃダメだって事、分かってますよー。
今回もやはり・・・霧だー。
d0009175_11373311.jpg

予想外、でも一寸先が見えない程ではなくて良かった。危ない危ない。
胸を撫で下ろして運転していて、何気なく触ったポケットに長い棒状のものが・・・・
あ~れ~、お宿の部屋の鍵じゃない。透明な20センチぐらいの部屋番号が書いてある
棒状のキーホルダーは、長くてかさばるけど、失くさないしポケットに入れたまま
帰ることが無い様に作ってあるはずなのに、今回は役に立たなかったということだねぇ。
お宿にUターンして鍵を帰した後、気を取り直して車山に向かうのだが
時間が無いじゃない。またですか。朝靄がかかった山道で「綺麗な景色とC3ピカソ」を
カメラに収める予定が・・・・。助手席でカボさんが手振れをしながら何とか景色を撮影。
d0009175_11375550.jpg

偶然ではあるが、躍動感のある写真を撮れたんだねぇ。
d0009175_1138423.jpg

予定時間を20分送れて到着。(7:50)
会場のグランドにはすでに半分ぐらいまで自慢のクルマ達が埋まっていた。
早朝とは思えない程の人が集まっていたねぇ。
早速C3ピカソをグランドに止めさせてもらった。
d0009175_11382186.jpg

横に並ぶはシトロエンクラブの会長様のトラクシオン・アヴァン(シトロエン11CV)だねぇ。
会長はこのクルマを新車から所有しているらしい。素晴らしい歴史なのである。
空を見上げて最近の雨男状態を考えると奇跡的な晴天。
d0009175_11383356.jpg

会場を一回りすると凄い名車がいっぱいだねぇ。(紹介しきれないよ)
d0009175_11384988.jpg

街中ではもう見る機会が少なくなってきたDSだけど、3台並ぶとありえない景色になる。
最近、街中でも見る機会が多くなってきたカングーですが
d0009175_1139297.jpg

この色のカングーは珍しいというより日本にはこの1台だけなんだろうなぁ。
並行車の醍醐味はコレだね。他に無いオンリーワンって事。素晴らしいです。
そんな刺激をいっぱい感じながらお昼も過ぎ、2時頃になると空が怪しい。
帰ろう! テーブルや椅子を積んで帰途に着くと案の定、雨が降ってきた。
いや~、グッドタイミングだったねぇ。中央高速に乗って後は帰るだけだー。
「♪楽しか~った一時が~♪今はも~過ぎてゆく~♪」なんて歌いながら走っていると
勝沼あたりから様子がおかしくなってきた。渋滞だ~。
結局、大渋滞に巻き込まれ6時間かかっちゃったねぇ。
高速道路1000円政策を舐めちゃダメって事。
10年ぶりぐらいに日曜日の帰り渋滞を経験したが、土日休みの方は大変なんだねぇ。

さて本題のC3ピカソの走行インプレッションですが、偶然にも高速走行、真っ暗な山道での走行
霧の中の走行、山道での急いだ走り、渋滞といった多くのシュチュエーションでのインプレッションができた。

高速道路での走行は予想以上に好評価。
C3と名が付くから先代C3(昔の我が家の愛車)から想像してたけど、基本的にはC4ピカソに似てる。
C4ピカソに乗った事のある方はよくご存知だと思いますが素晴らしくしなやかなんだねぇ。
道路のつなぎ目を超えるたびに満足感を味わえる。そんな感じ。

山道の走りは最初っから期待はしてないわっけ。1350kgもあるボディで登れないんじゃないかなぁ
って思ってた。たぶんオートマなら登らないかも。マニュアルで3000回転をキープすれば
素晴らしいパワーですよ。しかも、というか、だから面白い!運転って楽しい。
C3ピカソのような便利でお洒落なクルマで、こんなに運転が楽しめるとは・・・正直予想外。
これが2.0リッターならクルマを操る楽しさをこれほど味わえなかったかも。

渋滞?この忍耐弱い僕が6時間中4時間ぐらい渋滞の中ストップアンドゴーを繰り返したのに
途中で電車に乗り換えなかったぐらいだから分かるよね。
今考えると自分のクルマをなんでオートマチック車に乗ってたのか不思議。
カボさんと共有のクロスポロはしょうがないけど、自分の乗るクルマはマニュアルでしょ。
クラッチ操作が・・・なんて言ったら渋滞の中横に並んだアルピーヌのドライバーに申し訳ないよ。
勝沼あたりからずーっと渋滞の中、抜きつ抜かれつしてるんだから。
でも比べ物にならないほどクラッチ軽いしミートが楽なの。ごめんね~。

残念なことに、というか準備が出来てないというか、燃費計るの忘れた。
こんなダメダメFBMでしたが、反省点がいくつかある。
まずはドライブを楽しむなら予定を細かく決めてはダメって事。
到着予定時間や道の説明をしてくれるナビって奴が楽しくなくすって事。
「道は星に聞け」って言うけど、本当に地図と太陽の方向で十分だし、
現地に早く着くのが目的じゃなくって行く工程を楽しまなくっちゃダメって事。
(ナビは文字道理、助手席の人に地図を見てもらうのがグ~)

ETC付き、ナビ無し、マニュアル車に乗ることを決めた瞬間なのでした。では。
皆さんの楽しいクルマ探しはリトルウッズホームページで!

                  
                     人気ブログランキングへ
                  ↑ポチっとな。よろしくです!049.gif
[PR]
by e-littlewoods | 2009-11-02 23:58 | 俺です。
<< caffeLittlewood... caffeLittlewood... >>



自称・日記王子コバさんとネコネタ収集係カボさんの猫とクルマのお話です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30